❶ オーガニックコットンブランケット(日本製)

オーガニックコットンは農薬・肥料の厳格な基準を守って育てた綿花で、労働の安全や児童労働など社会的模範を守って製造した人にも環境に優しいコットンです

 F1DF780C-9F4A-482A-B8FF-786115E58591.jpeg

 

 EB3648FF-9830-45C0-8AB5-B1EB493D13BC.jpeg

 「地球にやさしい」「人にやさしい」をコンセプトに作りました綿毛布です。
 
今回は、一切染色をせず、綿花本来持っている生成りカラーにこだわり、オーガニックコットンの地球にやさしい素材を人の肌にもやさしい綿毛布に仕上げました。お肌の敏感な方、赤ちゃんにも最適な綿毛布をこの機会に是非一枚。 

大阪府泉大津市(日本製)

日本生産 一貫工場で生産されました

 

 E1040A01-B9A0-44D9-849E-0F6ACBCE85EA.jpeg

 

  

生地の特色

 

3A8F3A16-352A-4BC6-B95A-08160D304B59.jpeg

 ー   

天使のひざかけ

オーガニックコットンと

 

 動画90秒

 

EC790BB6-3ED6-4B98-8F10-870DB1860A65.jpeg 

ショッピング 

 2020年は送料半額‼️ 

 88BE698D-6534-4896-875B-C107CFBA1C16.jpeg

 

 

 

👆

予約購入して頂くと

①大人気ジュートバック 

プレゼント

 ➕

  ②5,400円(税別)

今だけ!3,900円(税別)

 

  A41520AE-F4A8-4124-B319-0E8B334B5FDC.jpeg

  

 

 

E1B80F15-0930-4C3A-81A1-95A12C19CD39.jpeg

 

 

 

93187DE6-58A5-4D78-B092-BD580A75EEAB.jpeg

 

B6D8C75D-F2E2-47B3-97E7-E66C50DE6909.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60944EF1-B60A-4968-BC2E-C2A671FAF23D.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

D5DD6EB1-10AD-44AE-B8C4-B6B411D80609.jpeg

 

地糸にポリエステルを使う理由

マイヤー毛布にはパイル糸(毛羽部分)と基布(地糸部分)に分かれ、基布にはポリエステルが使われています。基布とは、マイヤー毛布の中の芯として入っているメッシュ状の生地です。基布でポリエステルの糸を使用するのは特性上の理由となります。

理由としては2つあり

(1) パイルが抜けないようにすること

  基布(地糸部分)は輪っか状の‘鎖糸’と鎖糸の横同士を繋ぎとめる‘挿入糸’に分かれていて、鎖糸の輪の中にパイル糸が通っていきます。ポリエステルは熱を加えることで収縮する特性があります。通常より高収縮のポリエステルを用いることで、100℃で蒸すとその輪っかが小さく収縮し、パイル糸をしっかりと縛って抜けにくくなるという仕組みです。

 (2) 毛布に強度とコシを持たせること    

ポリエステルは他の繊維と比べ強度があり、長年使える毛布になります。毛布として業務用使用にも適しています。  繊維自体にコシがあり、基布(地糸部分)に組み込むことで曲げたときにしなやかなドレープ性の高い毛布に仕上げることが出来ます

 

“天使のひざかけ”は

起毛部分 オーガニックコットン 100%

地糸部分 ポリエステル 100%

(全体の割合はオーガニックコットン75%ポリエステル25%)

 

 

88BE698D-6534-4896-875B-C107CFBA1C16.jpeg

 

 

EC790BB6-3ED6-4B98-8F10-870DB1860A65.jpeg 

 ショッピング

  2020年は送料半額‼️

 送料は2種類からお選びください。

①定形外郵便500円(日時指定、追跡不可)

②ゆうパック又は宅急便(日時指定、追跡可能)

※発送先一箇所に付き追加下さい。